クモヤ145-1124

黒幕×グレー台車。

オカ

撮影難易度★★★★

岡山

電車区

最終更新

2018.11.28

ATS-B/S/P 全検2018.11/要検2014.5

▲全般検査を受け、同じ岡山所属の115系A-10編成とともに試運転を行った。
(2018年11月/@山陽線 網干~竜野)

  車両紹介

 

 岡山電車区のクモヤ145である。岡山へやってきたのは2010年11月で、それまで下関に在籍していた。同時に、岡山所属だったクモヤ145-1103は下関へ転属した。これは2009年、山陽本線・網干~上郡間にATS-Pが導入されたためと思われ、車上子がATS-Sのみの1103より、ATS-B・S・Pの1124のほうが都合がいい。

 

 ほぼ検査時しか本線に出ないが、115系を連結して走ることが多い。2018年の全般検査時は、入場回送を115系G-07編成と、出場を同A-10編成とともに走った。これらは検査を受けていなかったようで、伴走車と思われる。

 また過去、全検・要検の前年にも網干へやってきているが、詳細は不明である。

 台車はグレーながら、2018年の入場時に黒地+白文字の幕に換装され、一風変わった雰囲気となった。しかし該当区間のないATS-B車上子や、通風器は撤去されていない。

 ふだんは岡山電車区の北側に留置され、道路から見えることも多い。

▲入場前の姿。ピカピカもいいけど、こっちもなかなか!
(2018年9月/画像提供:@KUHA115410様)

  略歴

 

1961年10月

クモハ101-124として近畿車両で落成、淀川電車区へ配置される

 

1985年6月

吹田工場でクモヤ145-124に改造される

 

1997年3月

日根野電車区へ転属

 

1999年8月

下関車両センターへ転属

 

2001年10月

下関車両センターで主電動機がMT46からMT54に交換され、原番号+1000となる

 

2010年11月

下関総合車両所から岡山電車区へ転属

(当時、岡山電車区に所属していたクモヤ145-1103は下関総合車両所へ転属)

2013年9月頃

臨時検査?@網干総合車両所

(入場回送は115系K-01編成とともに走る。出場は不明)

 

2014年4-5月

要部検査@網干総合車両所

(入出場ともに115系D-03編成と走る)

2017年6-7月

臨時検査?@網干総合車両所

(入出場ともに115系A-15編成と走る)

2018年9-11月

全般検査@網干総合車両所

(入場回送は115系G-07編成と、出場回送は同A-10編成とともに走る)

 

※工場・車両基地の名称は当時のまま記しています

クモヤ145-1124 これまでの撮影記録

▲東京方の試運転幕は、フォントが大きい?
(2018年11月/@網干総合車両所)