クモヤ145-2

モト

1999年5月 廃車

松本

運転所

最終更新

2020.1.12

▲大糸線での霜取りを終え、松本へ帰区。
(画像提供:@noraexpress様)

  略歴

 

1963年9月

モハ100-215として日本車両で落成

 

(落成後、津田沼電車区へ配置される)

1980年10月

郡山工場にてクモヤ145-2へ改造される

 

(改造後、森ノ宮電車区へ配置される)

 

1980年代

松本運転所へ転属

1999年5月

車籍が抹消される(廃車となる)

 

(ただし解体はされず、以後、大船工場へ移り操車に従事)

2006年2月

​大船工場が廃止となる

 

(この前後に解体された)