クモヤ143-16

トウ

2008年6月 廃車回送実施

東京総合

車両センター

最終更新

2016.8.4

▲モハ113-1085を東京総合車両センターへ輸送する。
(2007年9月/画像提供:@cupmen1000様)

  車両紹介

 

 かつて東京総合車両センターに在籍していたクモヤの一両。同所は「東エリア」と「西エリア」に分けることができるが、このクモヤ143-16は東エリアの前身である品川電車区への新製配置後、一度も転属することなく、生涯東京の車両として活躍した。

  略歴

 

1979年10月

近畿車両で落成し、品川電車区へ配置される

 

2007年10月

クモヤ143-15+クモヤ143-16+211系5連(幕張車)+クモヤ143-1の組成で幕張車両センターから大宮総合車両センターまで走行

2008年5月

(EF64 1031+)クモヤ145-120+クモヤ143-12+クモヤ143-16+クル144-8+クモル145-8+クモヤ143-14の組成で長野総合車両センターへ廃車回送される

※工場・車両基地の名称は当時のまま記しています